柴犬と音楽・・・ちょっとPC

柴犬ちょっぷの生活と音楽

PC用オーディオプレーヤーの変更 -試用-

Windows Media PlayeriTunesも進化はしていると思う。

しかし、やっぱり機能が多い分音質に関しては少し劣るのでは、と感じている。

そこでFoobar2000とASIO/WASAPIを使っているのだが、もっと高音質のものはないのだろうか、とふと考えた。

そこで出てきたのが、「Infinity Blade」どうもちょっと前は「BUG Head」のようだ。

ググるとやはり高音質で有名なようでいろいろ参考になる情報が書かれている。

総じてネガティブな部分としては操作性やいわゆる魅せるソフトではないようだ。

どれだけ高音質なのか気になるところなので最新版をDLしてみた。

最高音質にするにはメモリの充当値を変更するなどかなりマニアックな調整が必要なようだが、Core2Duoの廉価版、メモリも4GBレベルで差が出るのかも興味があった。

クルマのコーディング専用PCとして使っているSony Vaio VGN-G3にインストール。

先人の情報を元に設定を完了。

そして、こんな感じの画面に・・・。

f:id:zhishu-0068:20160227015455j:plain

かなりシンプルな画面になっている。っというかWindows初期のような印象だ。

ASIOドライバーが必須で、早速再生してみる。

再生ファイルはWAV、Chen Liが歌う「Let's start from easy」をとことん聴いてみた。

まず、再生までの時間がかかる。Playボタン押下した後に数秒かかるのだ。しかし、音が出てみると明らかに生々しい音色が広がる。おおよそ画面からは想像できないくらいだ。取り急ぎの設定なのでヘッドフォンでの確認だが、違いがわかったが、操作性に難があるというのは頷ける。

まぁ、2つを使い分けることが落としどころなのだろうなぁ。