柴犬と音楽・・・ちょっとPC

柴犬ちょっぷの生活と音楽

クルマの話・・・つづき

モッピー!お金がたまるポイントサイト Amazon.co.jp 『ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)』が3,980円

 

ソフトウエアアップデートで治ったと思われたフロントカメラ異常・・・。

再発しました。

走行中にポーン!歩行者検知機能ダウン、その他やはりフロントカメラに依存する項目3つほど・・・。

ソフトのアップデートで治ってないじゃん。ハードウエアの問題はない、と言ってたが、どこが問題なんだろう。

Dの話では高温になると症状が出るなんて言ってたけど真冬だし・・・。

っということで来週再入庫させて原因追及してもらう予定。

コーディングが消え、使い勝手が悪い。

1.ナビ・オーデイオ電源がドアオープンで切れるようにしていた⇒初期化。

2.ドアクローズと同時にミラーをたたむように設定⇒初期化。(長押し)

3.ナビ操作、表示関係。

4.ターンシグナル3回⇒4回に変更⇒初期化。

5.たぶん、DVDやコーデック関連も初期化されてるな。

うーん、E-sys/psdzDATA共に古いのでI-LEVELが変更されただろうECUでは対応できない。

っとちょっとググってみると、こんなの出てた。

Carly for BMW

Carly for BMW

  • iViNi
  • 仕事効率化
  • ¥5,400

 Liteは無料でコーディングはできないもののクルマと接続をテストできる。

これにはOBDIIをBluetoothWifi仕様にする必要があるのだが、専用でなくてもこんなのが安く売られている。

 

技術の発展はスゴイですねー。でもスマホでコーデイングってちょっと大丈夫か心配になる。従来のE-SysはPCのメモリを2GB搭載し、E-Sysに1GB以上充当する必要があった。※コーデイング中にフリーズを避けるため。

しかし、Androidスマホはメモリの問題はあまりないようだが、iOSはiPhone6sでようやく本体のメモリが2GBになっている。従来は1GBだ。まあ、これでそれなりのサクサク感があったこと自体iOSの軽さなのかもしれないが、コーデイングの負荷に耐えうるのだろうか。ネット上では特に問題ないようなのだが。

まあ、取りあえずBluetoothWifi仕様のOBDIIを購入してみよう。

あと、フロントカメラ異常・・完治するかな・・・。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

広告を非表示にする