柴犬と音楽・・・ちょっとPC

柴犬ちょっぷの生活と音楽

衝動買いの割に良い買い物。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ モッピー!お金がたまるポイントサイト

スピーカーが欲しくてたまらなかった。Monitor AudioかKEFで絞っていたが、やはり金銭的に厳しい。中古も含めて探していたら、こんなもの発見。

B&W DM560 価格:10,000円。

約25年前のスピーカーに1万かー。厳しいなぁと思っていたが、衝動的にポチってしまった。YoutubeAccuphase+DM570が非常に良い音だったのもある。MARANTZとの相性はいいはず、と言い聞かせてポチった。

そして今日届く。デケーなぁ。でも意外と軽い。

 

f:id:zhishu-0068:20151022213556j:plain

f:id:zhishu-0068:20151022213617j:plain

早速、Wharfedale Diamond 10.1と交換。

最初の音出しは、え~つまんねー。デカいのに低域出ない~。これは失敗か?でもいろいろ鳴らしてみることにした。

1時間程度小音量で鳴らして、オケを聴いてみる。おーいいんじゃないの?低域は寂しいけど、管楽器が良い感じで鳴る。

そしてWharfedale Diamond 10.1は自室へ移動。しかし、スピーカースタンドがない。自宅近くの中古ショップに見に行くことにした。

 

スタンドはスピーカーより高いんだよね~。HAYAMIの新品を組み立てた方が安上がりなので退散しようと思ったその時、

 

JUNKでこんなアンプ発見。KENWOOD R-SE7。

f:id:zhishu-0068:20151022214906j:plain

一応A級アンプ。最近、D級、T級なるものばかり聴いていたので新鮮に見える。価格は、980円。JUNKの理由は液晶の照度が低く見えにくいとのこと。そんなのOK!980円なら買いでしょうと買ってしまった。しかしこのアンプ、A級では7W程度しか出力しないらしい。まぁいいや。ということでセッティング開始。Wharfedale Diamond 10.1はスタンドがないのでお預け。ONKYOで聴いてみたがINTEC185っぽい懐かしい音色だ。久しぶりに懐かしさを楽しむことにした。

 

広告を非表示にする