柴犬と音楽・・・ちょっとPC

柴犬ちょっぷの生活と音楽

格安Windows OSやOfficeのプロダクトキーに注意すべき・・・と思う。

個人的見解で書きます。
某有名オークションでよく見かけるWindows OSやOffice、AdobeのプロダクトID・・・。
これ、かなりクロに近いグレーだと思います。
 
MicrosoftにはMAK(マルチアクチベーションキー)と呼ばれる、ユーザー一括管理型のプロダクトキーが正規のものとして契約し、発行しています。大体が企業向けのものでシステム部などが厳格にユーザー数を管理していくものです。
 
なんと、これが世の中に出回っています。某海外サイトでこのプロダクトキーが公開され、しかも残りユーザー数まで記載されています。
もちろんMicrosoftが発行しているキーなので正規であることには変わりないのですが、基本、公開している人の持ち物か、どっかの企業のものということになります。
 
自分の友人が人柱に某オークションの複数のユーザーからWindows7 Proのプロダクトキーを1つ500円レベルで買いました。
なんと、そのキーが同一のものなのです。しかも海外サイトに掲載されているキーでした。
 
これって転売ですよね?友人曰く、オンライン認証もできた、とのことですが、MAKはいつ削除されるかわかりませんし、オクの出品者が無断で転売している可能性が高いです。※個人的見解。その1つの理由に、友人は複数ユーザーから買った、と言いましたが、そのうち1つのユーザーは利用停止中になっています。違反申告でもあったのでしょうか?
 
Windows7以上を持っていれば、次期OSのWindows10が無償でダウンロードできるのでXPやVistaユーザーが買うのでしょうね。
それであれば、Windows10 TPをお勧めします。
これはMicrosoftが自身のサイトで公開しているテクニカルバージョン(要はプロトタイプです。)こちらの方が良い(法的に全く問題ない)と思います。※自分も6年前のネットBookで使ってます。
 
ここで.isoイメージでダウンロードできます。.isoからDVDへ焼くソフトはフリーソフトで簡単に手に入ります。
自分はこの手のプロダクトキーは買いません。無いとは思いますが、無断使用をMicrosoftから訴えられたら多額の賠償金を請求されるでしょうね。某オクでも取引連絡でキーを送ってくいるだけなので、一定期間をすぎると削除され、証拠が残らないんですね~。怖い・・怖い。
 
Windows10本番導入までの繋ぎと考えるか、怪しいものは買わないかは、あなた次第!ビシッ!パンチ