柴犬と音楽・・・ちょっとPC

柴犬ちょっぷの生活と音楽

メインのアンプにできるのか・・・。またまた中華アンプ。

今日も音楽三昧だ。

さて、今日はリビングのメインオーディオスピーカーをLepai / Lepy で鳴らしてみようと考えた。スピーカーケーブルが太く、ターミナルも使っていないので面倒であったが、CANAREのスピーカーケーブル(バナナプラグ仕様)を見つけたので重い腰があがった(笑)

リビングのスピーカーは、Wharfedale Diamond 10.1。

f:id:zhishu-0068:20150410232332j:plain

f:id:zhishu-0068:20150410232346j:plain

ペアで4万円しないスピーカーだがエンクロージャーが楕円になっていてカッコいい。容量が大きいからか、12㎝のウーハーからは信じられない低域が出る。スポンジで1つポートを塞いでもいいくらいに思う。ジャンパーケーブルが欲しいが意外と高い・・・・

スピーカー間は約1.8m、HAYAMIのスピーカースタンドに各3点のPioneerのインシュレーターをかませている。正三角形の位置で聴けるよう椅子を設置。

 

ハヤミ工産【TIMEZ】NXシリーズ 小型スピーカースタンド [2台1組] NX-B300

ハヤミ工産【TIMEZ】NXシリーズ 小型スピーカースタンド [2台1組] NX-B300

  • 出版社/メーカー: ハヤミ
  • 発売日: 2010/08/01
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

さて、まずLP-2020A+。RCAをアコースティックハーモニーのCR5000を繋いで聴いてみる。

ONKYOのスピーカと違って低域が出すぎて聴きにくい。いつもはDirect Modeで聴いているが、Toneボタンを初めて押して調整。十分に鳴らせる!MARANTZのプリアンプ(PM-6100SA Ver.2)は不要かもしれない(笑)

 

次にLP-2024A+

やはり先入観か・・・、LP-2020A+に比べて元気がなく、同じ仕様なのにSN感が悪い。これはオペアンプ交換決定とした。ググってみるとOPA627あたりが評判よさそうだ。ヤフオクで微妙な値段で売っている・・・。※アンプと変わらない値段・・・。

 

本日の試聴曲。


Rod Stewart - Let It Snow! Let It Snow! Let It ...

 

 

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow! [feat. Dave Koz]

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow! [feat. Dave Koz]

  • アーティスト: Rod Stewart
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2012/11/09
 

実はmp3(笑)。最近雪が降ったので急に聴いてみたくなった。クリスマスでもないし、もう雪は降らないと思うが、ロッド・スチュアートの雪よ振れ~は好み(笑)

あとはこれ、

 


Michael Buble - All Of Me (LIVE) - Baden-Baden ...

Crazy Love

Crazy Love

  • アーティスト: Michael Buble
  • 出版社/メーカー: 143 Records/Reprise
  • 発売日: 2009/10/16
  • メディア: CD
 

 ポスト フランク・シナトラと言われたこともあるようだが、ちょっと違うような・・・。

 

っということでLP-2020A+を核に自室のスピーカーを変えてみよう。DALIあたりがおもしろそうかな。

 

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ブラックアッシュ ZENSOR1BK

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ブラックアッシュ ZENSOR1BK

  • 出版社/メーカー: ダリ
  • 発売日: 2011/09/20
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

LP-2024A+はオペアンプ交換を後々考えることにした。ミスったらプシューっと煙が出るらしい・・・。できるのか・・・。

 

そろそろ中華アンプネタが尽きてきたなぁ・・・。PCネタでも書こうかね。