柴犬と音楽・・・ちょっとPC

柴犬ちょっぷの生活と音楽

中華アンプ試聴・・・つづき

 

前回は、ボーカルの表情を中心に聴きこんだ。LP-2020A+の実力はどこまでなのだろう。今日はロック系で最近のものと昔のものを聴いてみた。

 

最初は、

 


Evanescence The Open Door Full Album - YouTube

Open Door

Open Door

  • アーティスト: Evanescence
  • 出版社/メーカー: Wind-Up
  • 発売日: 2006/10/03
  • メディア: CD
 

 ちょっとスピーカーがついていけてないかな。薄っぺらく聴こえます。重々しいディストーションのかかったギターからエイミー・リーのボーカルがスッキリ入ってこない・・・。スピーカーを変えてみるか・・・。

次、

 


XYZ - Hungry (Full Album) - YouTube

Hungry

Hungry

  • アーティスト: Xyz
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1991/09/03
  • メディア: CD
 

 懐かしいアルバム。最近のハードロックとは全然違う古臭い感じだか、このギターのディストーションが大好き!これは全然聴ける。

 

最後に、

 


Nickelback - Silver Side Up (full album) - YouTube

Silver Side Up

Silver Side Up

  • アーティスト: Nickelback
  • 出版社/メーカー: Roadrunner Records
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: CD
 

 骨太のボーカルと爽快なサウンド。最近BEST版を出しているので良ければ買ってみようかな・・・。中華アンプでは少し軽く感じるかな。

 

さて、明日は何を聴こう。オケはどうだろう・・・。

 

 

広告を非表示にする